お祭り

初不動だるま市2019@高幡不動での日程・アクセスをご紹介。だるまに願いを込めて…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関東三大不動尊の一つである東京日野市にある高幡不動尊で毎年1月28日に最初の縁日(初不動)として「だるま市」が行われています。

関東各地から集まっただるま屋がたくさんのだるまを店頭に並べ、威勢のいい掛け声でお客さんを呼び止めます。

新年らしい日本の伝統行事である「初不動だるま市」をご紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

”初不動だるま市”とは

不動尊の縁日が毎月28日であり、1年の最初の縁日(=28日)を「初不動」と言い、高幡不動ではだるま市が開かれます。

全国からたくさんのだるま屋が高幡不動尊に集結し、参道から境内まで所狭しと屋台が並びます。

屋台は100店舗が出店し、毎年だるまを求め3万5千人もの人が訪れます。

だるま店のみならず飲食の屋台も出るので小さなお子さんも一緒に行けますね!

 

スポンサーリンク

 

”初不動だるま市”の日程

初不動だるま市は1月28日(月)の開催予定です。

初不動(だるま市)
開催日 2019年1月28日(月)
時間 終日
14:00〜稚児行列
場所 高幡不動尊金剛寺
地図  
主催者 高幡不動尊金剛寺
〒191-0031
東京都日野市高幡733
TEL 042-591-0032
公式ホームページ 高幡不動尊金剛寺ホームページ

 

スポンサーリンク

 

”初不動だるま市”のみどころその1、だるま!

だるま市の見所と言えば何と言っても大量のだるまです!

大きいものから小さいものまで、赤いものから白いものから金色のものまで、だるまからその年の干支まで…何でもあります(笑)

また、その場でだるまの後ろ側に祈願内容を筆で書いてくれるお店もあるそう!

家内安全から商売繁盛、大願成就に恋愛成就まで様々なお願い事をだるまさんに託しまし、その目を入れる事を目標に今年1年間頑張って行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

”初不動だるま市”のみどころその2、稚児練供養

横浜のほほん・続

”ちごねりくよう”と読み子供の無病息災を祈り子供自身が神に仕える日本の伝統行事で3回でると幸せになれる、健康に育つと言われています。

初不動の1月28日と春季大祭国宝まつりの4月28日に特殊な衣装を身にまとった子供達が行列になり山門から不動尊までを練り歩きます

男児は烏帽子・女児は金色の飾り釵子(さいこ)を頭にのせ、額に位星(くらいほし)と言う黒い丸と鼻筋をを白く塗った化粧を施します。

前後を僧侶に囲まれ親の手に引かれる歩く姿はとても可愛らしいですね♪

対象年齢は3歳〜7歳くらいまでで、冥加料(=参加費)が7,000円です。

対象年齢のお子さんがいる方が参加してみてはいかがですか???

横浜のほほん・続

”初不動だるま市”へのアクセス

高幡不動尊へのアクセスをご紹介いたします。

電車でお越しの場合

電車でお越しの場合は以下の通りです。

鉄道 最寄り出口 徒歩所要時間
高幡不動駅 京王線 南口 約5分
多摩モノレール 約7分

車でお越しの場合

車でお越しの場合は最寄りのインターは以下の通りです。

●中央自動車道国立府中IC下り出口 より3Km
●中央自動車道国立府中IC上り出口 より3Km
●中央自動車道国立府中IC下り入口 より3Km
●中央自動車道国立府中IC上り入口 より3Km

 

スポンサーリンク

 

周辺の駐車場情報

周辺の駐車場情報をご紹介いたします。

無料/専用駐車場

高幡不動尊に専用の無料駐車場はありません。

駐車場らしきスペースがありますが祈祷を行う自動車用の駐車スペースとなりますのでご注意ください。

周辺の有料駐車場

周辺の有料駐車場をご紹介いたします。

1、名鉄協商高幡不動HSパーク(200m、徒歩約3分)

住所 〒191-0031
東京都日野市高幡2-7
収納台数 6台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
全日8:00-20:00 ¥100/15分
全日20:00-8:00 ¥100/60分
【最大料金】
全日入庫後3時間 ¥500

2、GSパーク高幡不動駐車場(400m、徒歩約5分)

住所 〒191-0031
東京都日野市高幡1001
収納台数 8台
外観  
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
平日9:00-15:00 200円/15分
平日15:00-24:00 100円/10分
平日0:00-9:00 100円/60分
土日祝9:00-24:00 100円/15分
土日祝0:00-9:00 100円/60分
【最大料金】
なし

3、京王高幡ショッピングセンター公共駐車場(550m、徒歩約7分)

住所 〒191-0031
東京都日野市高幡116
電話番号  042-592-3111
収納台数 197台
外観  
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
全日8:00-23:00 200円/30分
全日23:00-8:00 100円/60分
【最大料金】
全日入庫から当日24:00まで 1,500円
備考 ●領主書発行:可

 

スポンサーリンク

 

日本三大だるま市、高幡不動尊以外の「だるま市」

だるま市は春の訪れを知らせる行事として全国で行われています。

その中で「日本三大だるま市」と言われる3ヶ所のだるま市を少しご紹介いたします。

・群馬県高崎市:少林山七草大祭
・深大寺/東京調布市:厄除三大師大祭
・今井山妙法寺/静岡県富士市:毘沙門天大祭

それぞれの日程を簡単にご紹介いたします。

1、高崎市(群馬県)

高崎だるまは約200年もの歴史のある伝統工芸品です

吉祥である鶴と亀が顔のデザインとして描かれているのが特徴です。

お正月の三が日であるにも関わらず去年は約35万人もの人が来場しました。

少林山七草大祭(七草大祭だるま市)
開催日 2019年1月1日(火)・2日(水)
時間 AM10:00〜PM4:00(両日とも)
場所 高崎駅西口駅前通り(予定)
地図
主催者 高崎だるま市実行委員会(一般財団法人高崎観光協会)
〒370-0849
群馬県高崎市八島町222 高崎モントーレ2階
TEL:027-330-5333
FAX:027-330-5334
公式ホームページ http://takasaki-darumaichi.com/
アクセス JR高崎駅(吾妻線・八高線・上越線・上信電鉄・信越本線・高崎線・北陸新幹線・上越新幹線・両毛線・湘南新宿ライン)

2、深大寺(東京都調布市)

江戸時代中期より続いているとされている歴史ある深大寺のだるま市。

約300ものだるま店が並び、2日間でのべ6万人もの人で賑わいます。

厄除三大師大祭
開催日 2019年3月3日(日)4日(月)
時間 9:00〜19:00(両日)
だるま開眼は17:00まで。
場所 深大寺
〒182-0017
東京都調布市深大寺元町5-15-1
TEL:042-486-5511
地図
公式ホームページ 深大寺ホームページ
アクセス ホームーページをご参照ください。
深大寺交通アクセス

3、今井山妙法寺(静岡県富士市)

旧正月の7日8日9日の3日間で行わる毘沙門天大祭は日本最大の「だるま市」として知られ3日間でのべ50万人もの人が訪れると言われています。

大祭に際し約1Kmにも及ぶ露天が出てさらに「だるま市」を盛り上げます。

毘沙門天大祭
開催日 2019年2月11日(月)12日(火)13日(水)
時間 11日 8:00〜21:00
12日 8:00〜21:00
13日 8:00〜20:00
場所 毘沙門天妙法寺
〒417-0846
静岡県富士市今井2-7-1
TEL:0545-32-0114(代)
FAX:0545-32-2271
(平日午前10時~午後3時)
地図
公式ホームページ 開運富士毘沙門天ホームページ
アクセス  JR吉原駅・岳南鉄道「吉原駅」下車 徒歩約15分

 

スポンサーリンク

 

最後に

だるまを求めに旺盛の方が毎年訪れているんですね!

選挙の時にしかお目にかからないイメージでしたが小さいものでしたらお家の置いてみるのもいいかもしれませんね!

1年の初めてに無病息災・大願成就を祈願しに高幡不動へ行ってみてはいかがでしょう?

今年も皆様にとって素敵な1年になりますように♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*