イベント・食フェス

ご当地鍋フェスティバル2018in日比谷公園。寒い冬に負けない熱い鍋フェスの日程やアクセスについて紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬と言ったら”鍋”ですが、鍋と一言で言っても地域や家庭によって様々ありますよね。

そんな日本の冬に欠かせない”鍋”を全国から集めたお祭りが日比谷公園で開かれている事をご存知でしょうか?

全国の温かくておいしいお鍋が食べられる他、鍋以外のグルメや日本酒の飲み比べなどもできるそう!

そんな寒い冬に持って来いの”ご当地鍋フェスティバル”についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

”ご当地鍋フェスティバル”とは

View this post on Instagram

Miyuki Kisoさん(@miyu66key)がシェアした投稿

日本の冬の食卓には欠かせない”鍋”をテーマにした一大イベントで毎年11月下旬から12月上旬にかけての時期に開催されます。

旬の食材をふんだんに使用し全国各地から特色のあるお店が出店しており、実際に食べた鍋メニューの中で一番おいしいと思った店舗に投票を行い毎年グランプリとして人気の鍋上位3店舗が発表されます。

鍋メニューの他にも日本酒・ご当地グルメ・ステージイベントなどイベントが盛りだくさんとあり、来場人数は去年は28万人を記録した非常に人気のイベントです♪

”ご当地鍋フェスティバル”の日程

View this post on Instagram

Airi Chidaさん(@ralnoabiri)がシェアした投稿

第5回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園
開催日 2018年11月30日(金)~12月2日(日)
時間 11月30日(金)10:00~20:00
12月1日(土)10:00~20:00
12月2日(日)10:00~17:00
場所 日比谷公園「噴水広場」
〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園
Tel:03-3501-6428
参加費用 入場・ステージ観覧:無料
飲食費:各自お支払い
地図
主催者 『ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園』実行委員会
Tel:03-6230-9505
公式ホームページ
Email  mail@nabefes.com

 

スポンサーリンク

 

”ご当地鍋フェスティバル”のみどころ

View this post on Instagram

CHIHIRO ⍤⃝さん(@cs71g0)がシェアした投稿

日本全国各地から旬の野菜や魚介類・肉を使った様々な風味の鍋が集まり、去年はご当地鍋25店舗・鍋以外のグルメブースが23店舗出店しています。

去年の来場人数は延べ28万人で、今回で5回目の人気のイベントです。

会場は鍋以外にもご当地グルメや日本酒も楽しめたり、特設ステージでは各地のご当地アイドルや大道芸によるショーがあったり、食べる以外のイベントも盛りだくさんです♪

会場構成は鍋ゾーン/ステージゾーン/ご当地グルメゾーン/物産ゾーン/日本酒利き酒まつりゾーンで構成され、最後には人気だったTOP3の店舗を決めるグランプリも開かれます。

きっとあれもこれも食べたくなる事必至なので、お腹空かせてご参加下さい(笑)

 

スポンサーリンク

 

鍋ブース出店予定店舗

2018年出店予定店舗

引用:http://nabefes.com/

2018年の出店予定の鍋料理が決定いたしましたのでご紹介いたします!

商品名 出店県 会社名
1 あんこう肝鍋 宮城県 エムケーフーズ
2 白ハマグリ鍋 千葉県 寿司酒場 大喜
3 茨城県産常陸牛すき鍋 茨城県 鉄板ダイニングだんらん
4 水もつ鍋 千葉県 まるせん
5 ジンギスカン鍋 北海道 アスロ
6 ”富山県の宝石”白えび雪見鍋 富山県 白えび本舗
7 明神鍋(ばっかけ鍋) 兵庫県 ゆはら食堂
8 黒豚キムチ鍋 鹿児島県 マルヨウ食品
9 日本海特濃炙りカニみそ鍋 新潟県 新潟マルナカ食品
10 越後新潟天然鴨ネギ鍋 新潟県 新潟マルナカ食品
11 丹波篠山ぼたん鍋 兵庫県 波多野庵
12 とんこつ炊き餃子鍋 福岡県 白天餃子房
13 函館海鮮鍋 北海道 北海道うまいもん市
14 麻辣鍋 台湾 タイ村889
15 芋煮鍋 山形県 タイ村889
16 馬肉のすき焼き 東京都 北斎デリ
17 博多もつ鍋 福岡県 もつ芳
18 京だし香る京の三味鍋 京都府 酒馳走 こころ
19 濃厚水炊き鍋 東京都 赤坂 焼鳥 鳳
20 北海大漁鍋 北海道 北海大漁鍋
21 黒毛和牛と松茸の鍋 東京都 信州鍋屋 利右衛門
22 山形牛芋煮 山形県 山形尾花沢ユキ食品
23 牡蠣の土手鍋 広島県 大翔
24 千葉県参白はまぐりの漁師風鍋 千葉県 木更津商店
25 下関名物とんちゃん焼き 山口県 福の花
26 赤から鍋 愛知県 赤から

11、丹波篠山ぼたん鍋

26、赤から鍋

17、博多もつ鍋

15、芋煮鍋

14、麻辣鍋

19、濃厚水炊き鍋

12、とんこつ炊き餃子鍋

引用;http://nabefes.com

ほんの一部の写真ですがどれもこれも美味しそうですね!

他にもたくさん美味しそうな鍋メニューがありますのでぜひ1品でも多くお召し上がりくださいませ♪

 

スポンサーリンク

 

鍋だけじゃない!主役級のご当地グルメブース。

今年は鍋以外のも22もの飲食のブースが出店します。

胃袋1つじゃとても食べきれませんね!

商品名 出店県 会社名
1 骨なし唐揚げ 大分県 大分中津 諭吉のからあげ
2 安納芋 鹿児島県 ABC(株)
3 京都の鯖寿司 京都府 和泉家吉之助
4 角煮まんじゅう 長崎県 三代目岩崎本舗×eatjoy
5 高級羅臼の鶏塩ラーメン 大阪府 麺や清流
6 佐賀みかん/佐賀いちご 佐賀県 JAグループ佐賀
7 焼栗 京都府 原食品
8 カスタードプリン 生協の宅配パルシステム
9 レインボーチーズハットク 銀座吉寅
10 道産牛の雲丹のせ肉寿司 北海道 金獅子精肉店
11 三食弁当 北海道 今井商店
12 おたるナイアガラ
スパークリング
北海道 北海道おたるワイン
13 肉巻きりたんぽ棒 秋田県 平井商店
14 上州ステーキ 群馬県 かふぇこころ
15 北あかりのジャンボ
じゃがバター塩辛のせ
北海道 夕張あきんど屋
16 壺漬けハラミステーキ
~九条ネギと黒七味添え~
京都府 こころ焦がれ
17 厚切り牛タン串 宮城県 牛タン専門店
18 新潟タレ唐揚げ 新潟県 ル ボヌール
19 ウニコロッケ 東京都 東京下町ヴィルゴビール
20 新米新酒の上善如水
純米吟醸
新潟県 白瀧酒造
21 元祖ぶたから 埼玉県 味のイサム
22 カニに甲羅焼き 石川県 村田商店

4、角煮まんじゅう

1、骨なし唐揚げ

10、道産牛の雲丹のせ肉寿司

5、高級羅臼の鶏塩ラーメン

16、壺漬けハラミステーキ~九条ネギと黒七味添え~

引用;http://nabefes.com

こちらのグルメ達も美味しそうですね♪

これは何人かで行ってシェアしてたくさんのフードを楽しみましょう!

スポンサーリンク

 

食べ物だけじゃない!ステージからも盛り上げます!

ステージイベントとしてご当地アイドルや大道芸人や日替わりのMCが開催期間を盛り上げてくれます。

今年のイベントスケジュールは下記の通りです。

●11月30日(金):あんころもち、大道芸人えはら、アラフォーアイドルProject
●12月1日(土):おんころもち、AXEL翼、大道芸人えはら、アラフォーアイドルProject
●12月2日(日):AXEL翼、大道芸人えはら、アラフォーアイドルProject

あんころもち

大道芸人えはら

アラフォーアイドルProject

AXEL翼

引用;http://nabefes.com

どんなパフォーマンスが見られるか楽しみです!

ブランプリを決める運命の投票

 

引用:http://nabefes.com/

投票方法はいたってシンプル!

食べておいしかったと思った鍋の名前が書かれている箱に割り場箸を入れるだけ!

あたなが選んだお鍋がグランプリに選ばれるカモ♪♪♪

去年の全25店舗が出店した中で見事グランプリを獲得した上位3位ををご紹介します。

 

1位:”富山湾の宝石”白えび雪見鍋(富山県)

引用:http://nabefes.com/

 

2位:牛すじシチュー(埼玉県)

引用:http://nabefes.com/

 

3位:濃厚水炊き鍋(東京都)

引用:http://nabefes.com/

どれもこれも美味しそうですよね♪

今年のグランプリを決めに行きませんか?

 

スポンサーリンク

 

”ご当地鍋フェスティバル”の混雑状況は?

View this post on Instagram

kyoko matsudaさん(@mi_luv_yu0811)がシェアした投稿

昨年は4日で延べ28万人が来場しました。かなりの盛り上がりですね。

初日の午前中は平日と言う事もあって2日目以降に比べたら少な目なので早々に行ってしまうのもいいかもしれません!

2017年の来場人数
11/23(木・祝) 44,260人
11/24(金) 59,760人
11/25(土) 92,730人
11/26(日) 85,610人
合計 282,360人

ちなみに2016年の来場人数は約17万人でしたので1年でだいぶ知名度が上がりましたね。

今年はさらに多くに来場客が予想されるカモしれません!

雨の場合はどうなるの?

基本的に雨天結構ですが荒天も場合は中止となります。

小雨程度なら傘をさすよりレインコートで行った方が身動きが取りやすいカモしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

”ご当地鍋フェスティバル”の値段は?

引用:http://nabefes.com/

入場料・参加料は無料ですが飲食代は実費となります。

当初はチケット制だったそうですが2年前より現金制に変わりました。小銭や1000円札のご用意を忘れずに!

値段は各店舗、量やその時に使われている素材により異なりますが概ね1杯600~800円と考えていただけるといいかと思います。

また最終日の午後になると100円~200円と言う破格で叩き売りされる事もあるそう!

完売で食べられないケースも想定されますが残り物の”福”のをいただくのもアリかもしれませんね♪おまけとかしてくれるカモ!?!?

”ご当地鍋フェスティバル”へのアクセス

電車でお越しの場合は以下の鉄道をご利用下さい。

鉄道 最寄り出口 徒歩所要時間
日比谷駅 地下鉄メトロ日比谷線 A14 約3分
地下鉄メトロ千代田線
霞ヶ関駅 地下鉄メトロ日比谷線 B2 約5分
地下鉄メトロ千代田線
地下鉄メトロ丸の内線
内幸町駅 都営三田線 A7 約3分
有楽町駅 JR山手線・京浜東北線 日比谷口 約10分
地下鉄メトロ有楽町線 A10 約5分

 

スポンサーリンク

 

駐車場情報(噴水広場までの距離/所要時間)

日比谷公園周辺の駐車場を4か所ご紹介します。

会場内でお酒を楽しむ予定の方は公共交通機関をご利用下さい!

飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!ですね♪♪♪

1、タイムズ(NEXCO)日比谷駐車場(180m/徒歩約2分)

住所 〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1
電話番号
収納台数 463台
外観
営業時間 24時間
料金 <時間料金>
全日8:00-22:00 ¥300/30分
全日22:00-8:00 ¥150/30分
<最大料金>
全日24時まで ¥2700
備考 ●タイムズ
●クレジットカード:可
●領収書発行:可

2、日比谷パークフロント駐車場(600m/徒歩約7分)

住所  〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-1-6
収納台数 58台
外観
営業時間 24時間営業
料金 <時間料金>
全日終日 ¥400/30分
<最大料金>
全日24時まで ¥2000
宿泊¥1000

3、日比谷シティパーキング(600m/徒歩約7分)

住所 〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3
電話番号 03-3501-6333
収納台数 689台
外観
営業時間 7:00-23:00
料金 <時間料金>
全日終日 ¥300/30分
<最大料金>
全日24時間 ¥2,400(1回のみ)
備考 ●紙幣:千円・二千円・五千円・一万円
●クレジットカード:可
●領収書発行:可
★土日祝日利用は最初の1時間が無料となります!

4、タイムズ日比谷セントラルビル(600m/徒歩約7分)

住所 〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目2−9
収納台数 26台
外観
営業時間 7:30-22:00
料金 <時間料金>
全日終日 ¥300/30分
<最大料金>
全日駐車後24時間 ¥3400
備考 ●クレジットカード:可
●領収書発行:可

 

スポンサーリンク

 

ぴあ主催”ひあ日本酒フェス”が同日開催!

チケット販売会社の”チケットぴあ”が主催する日本酒のイベント”ぴあ日本酒フェス”と称し、国内35の蔵元より70種の日本酒を集めイベントを開催します

同会場内で日本酒も堪能する事が出来ますので是非お楽しみ下さい!

今ならチケットぴあより先着100名でお得な前売りチケットも購入もできます。

以下サイトでもご紹介しておりますのでご参照ください♪

👉 日比谷冬酒祭2018。ぴあ日本酒フェスティバルが2年ぶりに復活!ご当地鍋フェスと同時開催。

 

去年は名古屋でも開催!

View this post on Instagram

@happydays_252588がシェアした投稿

日比谷公園で行われた”ご当地鍋フェスティバル”が2018年1月12日(金)~14日(日)の3日間、名古屋市栄の久屋大通公園の久屋広場でも開催されました。

2019年も開催されるかもしれませんので名古屋の方も是非ご参加下さい♪

名古屋での日程もわかり次第、随時アップしていきます。

 

スポンサーリンク

 

最後に

”ご当地鍋フェスティバル”をご紹介してまいりましたがいかがだったでしょうか?

暖かい沢山の種類のお鍋を友人・恋人・家族と一緒に楽しみに今年は日比谷公園へ行ってみてはいかがでしょうか?

帰りに日比谷駅の日比谷ヒルズでお買い物したり映画を見ても楽しそうですね♪♪♪

あなたのお気に入りの一杯に出会えますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*