お祭り

羽子板市2018の日程・アクセスをご紹介!浅草浅草寺の歳の市で来年の幸せ祈願。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代末期より年の瀬の12月17日~19日の3日間、浅草寺の境内に数十店舗の羽子板を売る出店がならび浅草の冬の風物詩として『羽子板市』が開催されています。

毎月18日は観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)の縁日で特に12月18日は1年の最後の縁日で「納め観音」と呼ばれ江戸時代の頃より正月用品や縁起物が売ら「歳の市」と呼ばれていました。

装飾用の大きなものから子ども用の小さなもの、伝統的なものからその年を象徴する人物をあしらったものまで多種多様な羽子板が店頭にならび訪れた人たちの目を楽しませます。

そんな羽子板市についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

”羽子板市”とは

引用;http://www.senso-ji.jp

12月18日の「納め観音」の日の前後3日間で「羽子板市」が開催され、浅草寺境内で数十軒もの羽子板を売る店が並び、新年を迎える準備として縁起物の羽子板を求める人で賑わいます。

「市」とは神社仏閣の縁日に参拝人が多く集まる事に便乗し近隣住民が日用品を売る為に多くの出店を出している事を指します。

また「利の市」とは一年の最後の「市」の事を指し浅草の歳の市は最も古い歴史を持ちます。

当初は日用品や新年の準備の為の正月用品が売られていましたが、羽子板が並び始めるとその華やかさに人が大勢集まるようになり「市」の主役が羽子板へと移行して行きました。

羽子板の種類も小さいものから大きいもの、伝統にのっとり装飾が多く華やかなもの、今年を象徴する芸能人をあしらったモノなどその種類は実に多彩です。

古き良きを残しつつ新しきも取り入れ、現代ならではの形で今に伝えます。

”羽子板市”の日程

引用:https://www.asakusa-toshinoichi.com/

浅草の一年を締めくくるイベント「納めの観音 浅草寺 歳の市」は12月17日(月)~19日(水)までの3日間の予定で開催されてます。

歳の市(羽子板市)
開催日 2018年12月17日(月)~19日(水)
時間 12月17日(月) 9:00~21:30
12月18日(火) 9:00~21:30
12月19日(水) 9:00~20:30
場所 浅草寺境内
地図
主催者 東京歳之市羽子板商組合
浅草歳の市実行委員会
〒130‐0011
東京都墨田区石原1‐28‐3
TEL:03-3622-0262
FAX:03-3622-7865
公式ホームページ https://www.asakusa-toshinoichi.com/

 

スポンサーリンク

 

”羽子板市”のみどころ

View this post on Instagram

Dawn Kさん(@dawnkwan)がシェアした投稿

羽子板市の見どころについてご紹介していきます。

歳の市の主役!羽子板

羽子板市の主役の羽子板。

江戸時代中期より当時全盛をおさめた歌舞伎役者の顔がデザインされた羽子板が多く作られ、贔屓役者の羽子板を競って求めた女性が多かったとか。

羽子板の売れ筋が当時の人気のバロメーターになったそうです。

藤娘や助六が有名どころではありますが、舞伎や狂言の一幕を表現したデザインの羽子板が今でも多く作られています。

江戸っ子の粋!羽子板の値段とお心遣い

羽子板のお値段ですが、値札がかかっていない商品も多数あります。

手頃なもの(=下の方にあるもの)だと800円~1000円で購入できるものありますが、大きさが大きく手の込んだものになると”言い値”と言う事になります。

上の方にいくにつれて値段もあがり、大きさやデザインが豪華になると数万円にもなるそうです!

縁起物である羽子板を店員さんに交渉し値引きしてもらった分の金額をご祝儀としてお渡しするという風習も過去にはあったそうです。

日本人らしい、江戸っ子らしい粋なやり取りですね!

 

スポンサーリンク

 

あなたに幸あれ!購入者への三本締め

羽子板を購入するとそのお店の店主より購入者のご多幸を祈り元気な三本締めが飛び交うのも羽子板市ならではの光景です。

来年1年間がステキな年になりますように♡

久月の変わり羽子板!毎年恒例の”今年話題になった人”

毎年出店している店舗の一つ、雛人形で有名な久月がその歳に話題になった人をデザインした羽子板を作成し、話題の一つとなっています。

2017年の変わり羽子板です☟☟☟

引用:https://www.kyugetsu.com

2016年の変わり羽子板です。☟☟☟

引用:https://www.kyugetsu.com

2018年はどんな人が選ばれるのか楽しみですね♪

いずれも非売品ですが羽子板市で実物を見てみてはいかがでしょうか?

あなただけの羽子板を!”参加型”羽子板

『お絵かき羽子板』コーナーでは浅草寺幼稚園の園児が思い思いの絵を描いた羽子板が展示されています。

引用:https://www.asakusa-toshinoichi.com

 

また『手形羽子板』コーナーでは手形を押した羽子板に名前を書いてもらえ、子どもの成長の記念に購入される親御さんが多いそうです。

記念に購入されてはいかがですか??

引用:https://www.asakusa-toshinoichi.com

 

スポンサーリンク

 

高さ3メートル!?10尺大羽子板

引用;https://s.webry.info

十尺とは約303センチに換算されますので、高さ3メートルかと思いきや実際はそこまでは大きくなさそうなのでその大きさ表現しているのでしょう。

日本最大の羽子板で歌舞伎の「助六由縁江戸桜」です。

19日の午前中まで浅草寺観音堂に飾られています。

1年間ありがとう!羽子板供養

羽子板市で購入した羽子板を持参すると供養してもらえ、さらには花やしきの入園無料券がもらえます。

19日の15時まで本堂内の受付にてお預かりいたします。

1年間の感謝の気持ちを込めて供養してもらいましょう!

羽子板を後世へ!藝大生とのコラボ羽子板

引用;https://www.asakusa-toshinoichi.com

伝統的な羽子板の継承と新しい時代の取れ入れと言う温故知新な企画が始まって去年で8年目を迎えました。

職人の技術の向上や後世への継承と、若者の感性を取り入れる事を目的に羽子板職人と東京藝術大学の学生とのコラボ羽子板が見どころの一つとなっています。

藝大生が考えたデザインを職人が形にしていきます。

さすが若さと言いますか、藝大生といいますか、発想が斬新で豊かですね!

伝統的なデザインも素敵ですが、藝大生の豊かな発想力のデザインもまた別の良さががります。

 

スポンサーリンク

 

”羽子板市”へのアクセス

羽子板市の会場である浅草寺へのアクセスをご紹介いたします。

電車でお越しの場合

最寄り駅はいずれも「浅草駅」となります。

鉄道 最寄り出口 徒歩所要時間
浅草駅 東武スカイツリーライン 出口1 5分
浅草駅 東京メトロ銀座線 出口1 5分
浅草駅 つくばエクスプレス A1 5分
浅草駅 都営地下鉄浅草線 A4 5分

クリックすると地図を拡大できます
 

自動車でお越しの場合

最寄りのインターチェンジをご紹介します。

記載されちている距離は浅草寺雷門までの距離です。

①首都6号向島線 駒形下り出口(433m)
②首都6号向島線 駒形上り入口(639m)
③首都6号向島線 向島下り入口(1.4Km)

周辺の駐車場情報

専用の駐車場はございませんので、周辺の有料駐車場をご利用下さい。

周辺の有料駐車場3か所をご紹介いたします。

1、雷門地下駐車場(76m/徒歩約1分)

住所 〒111-0034
東京都台東区雷門2丁目18先並木通り地下
電話番号 03-5827-5660
収納台数 197台
外観
営業時間 全日7:00-23:00
料金 全日7:00-23:00…200円/30分
全日23:00-7:00…50円/30分
備考


引用:http://www.city.taito.lg.jp

クリックすると地図を拡大できます

2、コインパーク雷門2丁目(136m/徒歩約1分)

住所 〒111-0034
東京都台東区雷門2丁目13-7
電話番号 0120-963-983(緊急時のみ)
収納台数 6台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
平日終日…400円/20分
土日祝終日…400円/15分
【最大料金】
平日(入庫3時間以内)…1800円(1回のみ)
備考 ●クレジットカード:可
●領収書発行:可

3、コインパーク雷門2丁目第3(214m/徒歩約3分)

住所 〒111-0034
東京都台東区雷門2-10
電話番号 0120-963-983(緊急時のみ)
収納台数 6台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
平日終日…400円/20分
土日祝終日…400円/15分
【最大料金】
平日(入庫3時間以内)…1800円(1回のみ)
備考 ●クレジットカード:可
●領収書発行:可

 

スポンサーリンク

 

おまけの小話①羽子板の歴史

羽子板の歴史は古く鎌倉時代までさかのぼります。

室町時代に入り羽子板が「羽根つき用」と「飾り用」に分かれ、羽根突き用は板に直接絵を施し宮中で遊ばれる道具でしたが、江戸時代に入り押絵と言う技法が確立し当時人気を博した歌舞伎役者がデザインされるように庶民の間にも広がって行きました。

羽子板に使用する羽の先には「むくろじ」と言う木の種がついており「無患子」と書く事より子供が邪気をはね(羽根)除けて、健やかに育つようにと子供のお守りに用いられました。

また病気は蚊にもたらされると考えられており、羽根が蚊を食べるトンボに似ている事より女児が誕生した際に羽子板を送り無病息災を祈願したそうです。

おまけの小話②羽子板の種類

現在市場に出回っている羽子板の種類はその製造法により3つに分類されます。

①プレス羽子板
②木目込羽子板
③押絵羽子板

①プレス羽子板

引用;hagoita.ne

金襴などの生地を厚紙に貼り付けプレス機で加熱し作成されます。

外観は半立体的で押絵羽子板のように見えますが、中は空洞で大量生産可能な為値段も安く設定されています。

②木目込羽子板

引用:http://hagoita.net

桐材の粉を原料とした桐塑を用いて、板に立体的に上半身の姿をかたどりし、筋彫りを施し、そこへ着物の生地を貼りこんでいきます。

生地の端を筋彫りした溝に押し込み、実際に着物を着ているように仕立てるのが特徴で、この作業を「木目込む」と言う事より「木目羽子板」と名前がつきました。

最近では原材料にウレタン系樹脂や発泡スチロールが使用され比較的安価で販売されています。

③押絵羽子板

引用;http://hagoita.net

型紙に綿を乗せ羽二重の布でくるみ、表地で包み絵柄を立体的に仕上げる事で、立体感のある美しい絵柄が完成します。

細かいパーツを一つ一つ丁寧に組み合わせ作りる為、その完成までにはプレス羽子板や木目羽子板よりはるかに長い時間を要します。

繊細な作業の繰り返しにより作られた華やかな押絵羽子板の値段もまたプレス羽子板や木目羽子板より高価でものによっては数万円にもなるそうです!

 

スポンサーリンク

 

最後に

羽子板市についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

現代に受け継がれる日本の伝統文化に触れ、今年は羽子板を購入してみるものいいですよね!

知り合いに女の子が誕生したら羽子板を送ろうと思います♪

羽子板を購入し来年も元気にお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*