イベント・食フェス

【京都】北野をどり2019@上七軒のチケット購入方法やお茶席や団子皿についても紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都にある花街で行われる”花をどり”は京都に春の訪れを告げる行事の一つです。

3月末から開催される上七軒の北野をどりを皮切りに祇園の都をどり、宮川町の京おどり、5月の鴨川の先斗をどりと4つの花街で行われます。

最初の”花をどり”である『北野をどり』は西陣にある上七軒歌舞練場という芸妓さんや舞妓さんが演舞を披露する劇場で3月25日から2週間毎日上演されます。

今回は京都最古の花街である上七軒で行われる”北野をどり”についてご紹介して参りましょう!

 

スポンサーリンク

 

”北野おどり”とは

京都最古の花街として知られる北野天満宮のすぐそばにある西陣・上七軒で毎年3月25日から4月7日までの2週間上演されます。

1952年に北野天満宮の50年に一度行われる”大萬燈祭”を記念して初演が行われ、今年で67回を迎えます。

期間中1日2回の上演は第一部・第二部・フィナーレで構成されており、第一部・第二部の演目は年ごとに変りますが、フィナーレの「上七軒夜曲」は島田髷・黒裾引きに揃えた芸妓と色とりどりの鮮やかな衣装の舞妓がそれに合わせながら踊るのが有名です。

 

スポンサーリンク

 

”北野おどり”の日程

第67回北野をどりは3月25日(月)〜4月7日(日)に開催を予定をしています。

第67回北野をどり
開催日 2019年3月25日(月)〜4月7日(日)
時間 【1部】13:30〜
【2部】16:00〜
場所 上七軒歌舞練場
〒602-8381
京都市上京区今出川通七本松西入真盛町742
TEL:075-461-0148
FAX:075-461-0149
地図
公式ホームページ http://www.maiko3.com/kitano-odori.html

 

スポンサーリンク

 

北野をどりの演目

北野をどりの演目についてご紹介してまいります。

北野をどりは第一部の舞踊劇・第二部純舞踊・フィナーレの3本立てです。

第一部終了後に10分の休憩を挟み、第二部・フィナーレと続きます。

場内の売店にてプログラムが600円で販売されていますので、観覧前にご購入し予習をして起きましょう!

●第一部:舞踊劇

第一部の舞踊劇はストーリ性仕立てで台詞も多く用いられ、わかりやすいと評判の北野をどりならでわの劇です。

今年の演目は気の強い女房と酒好き亭主の騒動を面白い可笑しく描いた「花折女房」で演出を引き立てる三味線や唄の音色もご注目ください。

●第二部:純舞踊

上七軒の流派である花柳流ならでわの情緒溢れる舞台を舞妓・芸妓が素踊りや祝舞を披露します。

初々しくカラフルで可愛らしい舞妓や気品溢れ色気と艶やかさ漂う芸妓、絶対的安心感と安定の舞と凛々しい中の品格を醸し出すお姐さん方のそれぞれの舞をお楽しみいただけます。

●フィナーレ:上七軒夜曲

北野をどり恒例のフィナーレで、一番盛り上がる場面です。

お揃いの黒裾引姿の芸妓や色とりどりの華やかな着物をきた舞妓が一同に会する圧巻のフィナーレです。

 

スポンサーリンク

 

北野をどり前夜祭

25日からの公園に先立ち24日に「前夜祭」として約30名の舞妓さんや芸妓さんが約250名の招待客の前で踊りを披露します。

前夜祭は招待制なのでご招待されなかった場合は25日以降にご覧下さい(笑)

 

スポンサーリンク

 

お茶席と団子皿

上演の前に上七軒歌舞練場の2階にあるお茶席で舞妓さんがお茶をお点前を披露してくれます

舞妓さんを間近で見る事のできる貴重な時間です。

お茶と一緒にお茶菓子が出てきます。

このお茶菓子が乗っているお皿が北野をどりのもう一つの楽しみ一つなんです!

お皿のデザインは毎年かわり、その色は赤・青・緑・白・茶の5色あり残念ながら選ぶ事はできませんがマニアにはたまらない品です。

お茶席をお申し込みいただいた方はこのお皿をお持ち帰りいただけるので是非北野をどりを観覧の際はお茶席にもご参加ください!

⬇︎2018年の団子皿です。

⬇︎2016年のデザインで上七軒歌舞練場のシンボルマークである五つの団子が描かれています。

 

 

スポンサーリンク

 

御観覧料とお茶席

観覧料は以下の通りです。

●お茶席付御観覧料:4,800円
●御観覧料(お茶席無):4,300円

お茶席をお申し込みされた方は観覧前にお茶席をお楽しみ頂けます。

なおお茶席の時間に遅れた方はお茶菓子とお皿をお持ち帰り頂きます。

開演時間 お茶席
1回目 13:30 12:30〜13:20
2回目 16:00 15:00〜15:50

 

スポンサーリンク

 

申し込み方法

北野をどり・お茶席のチケットは1月10日(木)より販売を開始いたします。

予約にあたっての注意事項をご確認のうえ、以下のいずれかの方法でお申し込みください。

●注意事項

*座席の指定はできません。
*購入が決定した分に関しては理由の如何を問わず日時の変更・キャンセルはできません。
*車椅子用の座席には限りがありますので、予めお申し出下さい。

トラブル回避の為HPで詳細をご確認の上お申し込み下さい。

●オンライン

受付期間:決済方法により異なります。

決済方法 受付期間
クレジット決済・キャリア決済 2019年1月10日〜観覧希望日4日前
銀行振込・コンビニ決済・ATM 2019年1月10日〜3月10日

オンライン申し込みフォームはこちら

●FAX

所定の用紙に必要事項を記載しお申し込み下さい。

FAXにて返信を行いますので受け取り可能な場所からお送りください。

コンビニや公共機関のFAXからは送信いただけません。

受付期間:2019年1月10日〜3月10日

用紙PDF:FAX申し込み用紙

●電話

上七軒歌舞会へ直接ご連絡いただきお申し込みすることもできます。

お電話の掛け間違いにご注意ください。

連絡先 上七軒歌舞会
電話 075-461-0148
時間 月〜金曜日の10:00〜17:00
●その他

その他の申し込み方法としては以下の方法があります。

場所 営業時間 受付期間
京都駅2階京都総合観光案内所
(京なび)
8:30〜19:00 2019年3月22日〜観覧当日
上七軒歌舞練場 10:00〜16:00 観覧希望3日前〜観覧当日

 

スポンサーリンク

 

”北野をどり”へのアクセス

上七軒歌舞練場へのアクセスをご紹介いたします。

電車でお越しの場合

電車でお越しの場合は以下の通りです。

鉄道 最寄り出口 徒歩所要時間
北野白梅町 嵐電(京福)北野線 約10分

バスでお越しの場合

バス停 バス会社 系統・路線 徒歩所要時間
北野天満宮前 京都市バス 50・55・101・102・203 約3分
上七軒 京都市バス 50・50・101・102・203 約3分

 

スポンサーリンク

 

周辺の駐車場情報

周辺の駐車場情報をご紹介いたします。

無料/専用駐車場

無料/専用の駐車場はありません。

お車でお越しの場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

周辺の有料駐車場

周辺の有料駐車場をご紹介いたします。

1、キョウテク北野天満宮東パーキング(190m/徒歩約2分)

住所 〒602-8386
京都府京都市上京区馬喰町884-3
収納台数 5台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
全日8:00-20:00 200円/30分
全日20:00-8:00 100円/60分
【最大料金】
平日8:00-20:00 500円
土日祝8:00-20:00 700円
全日20:00-8:00 300円

2、リパーク北野天満宮東(240m/徒歩約3分)

住所 〒602-8317
京都府京都市上京区東柳町549
収納台数 4台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
全日8:00-21:00 300円/50分
全日21:00-8:00 100円/60分
【最大料金】
全日入庫後24時間以内 600円
備考 ●クレジットカード利用: 可

3、タイムズ上七軒(280m/徒歩約3分)

住所 〒602-8325
京都府京都市上京区今出川通七本松西入毘沙門町487
収納台数 9台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
8:00-22:00 200円/40分
22:00-8:00 100円/60分
【最大料金】
入庫後24時間 1,000円
備考 ●クレジットカード利用: 可
●領収書発行:可

 

スポンサーリンク

 

京の花街について

京都の観光雑誌でよく目にする言葉「花街」は「かがい」または「はながい」と読みますが正式名称は前者の「かがい」です。

花街は簡単に言えば芸妓さんや舞妓さんが芸を行う「お茶屋」さんが集合している街の事をさし、京都市内には今でも5つの花街が残っており「五花街」と呼ばれています。

御花街と”花をどり”と”秋のをどり”について簡単にまとめてみました。

花街 流派 花をどり 秋のをどり
祇園甲部 井上流 都をどり 4月1〜27日 温習会 10月上旬
祇園東 藤間流 祇園をどり 11月1〜10日
先斗町 尾上流 鴨川をどり 5月1〜24日 水明会 10月中旬
上七軒 花柳流 北野をどり 3月25日〜4月7日 寿会 10月上旬
宮川町 若柳流 京をどり 4月1〜16日 みずゑ会 10月上旬

芸妓さんや舞妓さんを見る事ができるのも京都ならでわ!

お座敷遊びは少し敷居が高いかと思いますので、ぜひこのような機会に足を運び本物の芸妓さん・舞妓を間近でご覧になって下さい!

それぞれのイベントについて今後ご紹介してまいりますので、是非そちらもご確認いただきますようよろしくお願いいたします♪

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

「北野をどり」についてご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

京都と行ったら舞妓さん・芸妓さんを連想する方も多いかと思います。

一度はお座敷遊びも体験してみたいですが、まだちょっと…と言う方にとっては近くで舞妓さんや芸妓さんを見るいい機会だと思います。

上七軒は舞妓さん・芸妓さんの人数は他の花街に比べると少ないですが、その少なさ生かした公演となっています。

是非、公演前のお茶席と一緒に体験してみて下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*