お祭り

世田谷梅まつり2019の日程・開花状況・見頃をご紹介!イベントや屋台もあります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「せたがや梅まつり」は東京都世田谷区の羽根木公園は都内でも有数の梅の名所で毎年2月初旬から約1ヶ月間の予定で開催される春の訪れを告げるお祭りです。

期間内の俳句講習会や野点や甘酒サービスなどのイベントが行われたり、屋台や模擬店が出店します。

また、実行委員会による売店では梅に因んだお菓子が沢山売られており、この期間内のみ購入可能な物もあります!

”世田谷梅まつり”とは

1978年から世田谷区の羽根木公園で始まった『せたがや梅まつり』。

園内には約650本60種類もの梅の木があり2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。

その時期に合わせて開催させるこのお祭りは期間内、梅の木を楽しめるだけでなく地元商店街による模擬店や野点・抹茶サービスなど様々な催し物が行われます。

梅の花を愛でつつ地元の人たちの暖かい振る舞いも堪能できるイベントです。
スポンサーリンク

”世田谷梅まつり”の日程

今年のせたがや梅まつりは2019年2月9日〜3月3日の日程で開催予定です。

せたがや梅まつり
開催日 2019年2月9日(土)〜3月3日(日)
時間 10:00〜16:00
場所 羽根木公園
〒155-0033
東京都世田谷区代田4-38-52
入園料 無料
地図
主催者 せたがや梅まつり実行委員会
世田谷区役所 北沢総合支所地域振興課
〒154-8504
東京都世田谷区世田谷4-21-27
TEL:03-3322-0415(せたがやコール)
FAX:03-5432-3100
公式ホームページ 2019年のものが発表さたら更新します。

 

スポンサーリンク

 

”世田谷梅まつり”のみどころ


引用;https://www.gotokyo.org/jp/kanko/setagaya/event/sumefes.html

園内の約650本の梅の木以外にも梅まつり期間中の土・日曜、祝日には様々なイベントが開催され、去年は期間中約40万人もの人が訪れました

期間中は野点や抹茶サービス・筝曲演奏・太鼓・俳句講習会が行われたり、植木・園芸市・物産展が開かれます。

実行委員会が運営する売店には梅大福など梅にちなんだ食べ物なども販売されます。

梅の木

約9万㎡の面積の園内には梅の木は紅梅270本・白梅380本の計650本あり都内でも有数の梅の名所として知られています。

園内の南側には『梅林』が広がり、満開になった時の視界いっぱいに広がる景色は圧巻です。

イベント

期間中の土・日・祝日には筝曲演奏・俳句講習会・抹茶野点/茶席・餅つき・甘酒サービスが行われたり、陶芸市・植木市などが開かれます。

お子さんが参加可能なイベントして「小麦粉ねんどワークショップ」が開催され、小麦粉を原料とした3色の粘度で梅の花を作成します。

また、俳句講習会で作成した俳句の中から優秀な作品には賞が送られ、羽根木公園内梅林と小田急線下北沢駅構内に入選作品が掲示されます。

2019年のイベントスケジュールが発表され次第情報を更新して参ります。

お土産

●実行員会売店

梅に因んだ食べ物を販売しています。

梅まつり期間中しか購入できない物もありますので気になる商品があれば要チェックです!!

昨年販売された商品の一例をご紹介いたします。

梅ジャム 400円
梅干し(250g) 750円
織姫(200g) 600円 薄皮が特徴の小さいサイズの小梅
梅玉 350円 国産梅エキスが入った梅キャンディー
梅大福 160円 程良い甘さの白あんと甘露煮の梅が入った大福
梅まつり(3個) 600円 甘露煮の梅と白あんを包んで焼き上げた和菓子
梅まつり(6個) 1200円
思いのまま 700円 北海道産小豆の旨みを活かした和菓子
梅ようかん(紅・白) 600円  梅果肉をたっぷり練り込んだようかんです
完熟梅のマドレーヌ 180円 国内産の梅の甘露煮を1粒丸ごと入ったマドレーヌ
完熟梅のパイ包み 180円  国内産の梅の甘露煮をアーモンド生地で包み焼き上げた梅パイです。
梅干とざらめのかりんとう 380円
umemaru 380円 「梅」の味のかりんとう
梅入り昆布茶 600円
ウメハンドブック 1300円 梅まつりがより楽しめる一冊

今年はどんな売店が出店するか楽しみですね♪

●模擬店

まつり期間中、地元の商店街が運営する模擬店が出店されます

定番メニューの焼きそば・フルランフルトやラーメン、ビールなどの飲み物各種がご購入いただけます。

●川場村物産展

世田谷区は昭和56年に群馬県川場村と縁組協定を結びました。

第10回目のせたがや梅まつりから今年に至るまで毎年物産展を出店しており、昨年は川場村の永井酒造の甘酒が振舞われました。

また、イベント内にて群馬県のゆるキャラの「ぐんまくん」と川場村のゆるキャラ「かわたん」が会場に来てたくさんの子供たちと写真撮影をしていました。

今年もどんな川場村の特産品や人気の商品が並ぶのか楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

 

梅の花の開花状況

園内にある60種計650本の梅の木は開花時期が少しずつ異なり、期間内通して梅の花を楽しむことができます。

見頃は例年2月中旬から3月上旬にかけてですが、早いものでは12月中から花を咲かせる物もあり、2018年12月25日の時点では白梅1本・紅梅2本の計3本が花を咲かせています。

今年は11月12月が比較的暖かかった為、落葉が進まず、葉がついた状態で花を咲かせると言うと例年に珍しい光景が見られるそうです。

開花状況については追ってご紹介して参ります♪

●開花状況
2018年12月25日 白梅:1本、紅梅:2本、計3本
スポンサーリンク

”世田谷梅まつり”へのアクセス

羽根木公園へのアクセスをご紹介いたします。

電車でお越しの場合

電車でお越しの場合は以下の通りです。

鉄道 最寄り出口 徒歩所要時間
梅ヶ丘駅 小田急小田原線 北口 約6分
世田谷代田駅 小田原小田急線 西口 約11分
東松原駅 京王井の頭線 東口1 約8分

バスでお越しの場合

バスでお越しの場合は以下の通りです。

バス停 バス会社 路線・系統 徒歩所用時間
代田4丁目 東急バス 森91(大森操車所-新代田駅前) 約8分
梅ヶ丘駅 東急バス 等13(等々力操車所-梅ヶ丘駅) 約6分
梅ヶ丘駅 小田急バス 渋54(渋谷駅〜梅ヶ丘駅)
渋54(渋谷駅〜経堂駅)
梅01(梅ヶ丘駅北口〜千歳船橋駅)
梅02(梅ヶ丘北口〜経堂駅)
約5分

 

スポンサーリンク

 

周辺の駐車場情報

周辺の駐車場情報をご紹介いたします。

無料/専用駐車場

羽根木公園内に専用駐車場はありません。

周辺の有料駐車場

周辺の有料駐車場をご紹介いたします。

1、パークジャパン 代田第14駐車場(230m/徒歩約4分)

住所  〒155-0033
東京都世田谷区代田4-31
収納台数 9台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
全日終日 60分/200円
【最大料金】
入庫後12時間まで 1,000円
備考 領収書発行:可

2、タイムズ代田4丁目(400n/徒歩約4分)

住所  〒155-0033
東京都世田谷区代田4-36
収納台数 3台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
全日8:00~19:00 200円/30分
全日19:00~8:00 100円/30分
【最大料金】
全日8:00~19:00 1,000円
全日19:00~8:00 400円
備考 クレジットカード利用:可
領収書発行:可

3、リパーク代田4丁目(400m/徒歩約5分)

住所  〒155-0033
東京都世田谷区代田4丁目30-19
収納台数 6台
外観
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
全日終日 200円/40分
【最大料金】
全日 入庫後24時間以内1,300円
備考 クレジットカード利用:不可

 

スポンサーリンク

 

熱海梅園梅まつりもおすすめです♪

2月から3月にかけて色々な場所で梅まつりが開催されておりますが、日本で一番早く梅まつりが開催されるのが静岡県熱海市の熱海梅園で年明けの1月5日から開催されます

熱海梅園も梅の木の本数が多く、梅園内も見所が沢山ありますのでお近くにお住いのかたや熱海に行かれた際は是非足を運んでみてはいかがでしょう?

熱海梅園梅まつりについてまとめたサイトがありますのでこちらもご参照ください♪

👉 熱海梅園梅まつり2019日本一早い梅まつりへのアクセス・駐車場・開花状況をご紹介!

 

スポンサーリンク

 

最後に

『せたがや梅まつり』についてご紹介して参りましたがいかがだったでしょうか?

年が明けまだまだ寒い日が続きますが梅の花を見るともう時期春が来るんだなぁと気持ちが温かくなります!

風邪やインフルエンザにかからないように完全防備の防寒で、梅まつりをお楽しみください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*